国大建築09のみなさま、設営お疲れさまでした。
それぞれの関わり方、感じたことのあった仮設建築だったのではないでしょうか。
何を感じ、何を今後につなげていくのかはその人次第です。
有意義だった、そう思える「Square*Square」であったらと。

なお、Y-PAC radioの第7回では岡田、川村、塩津、中名生、山藤、
そして2年生の伊東さん、4年生の荻野さんが「1年生が、学生が仮設建築を作る意味とは何か」について話をしています。
ぜひ一度、聞いてみてください。 Y-PAC radio



通常のtopへ




inserted by FC2 system